RSS
 

レザーマーク

本物である事の証  レザーマーク

革製品の衣料、ベルト、かばんなどの皮革製品が本物であることを証明する、国際的に使用されているシンボルマークです。社団法人日本タンナーズ協会が商標登録しており、同じマークをかばんやベルト、洋服の組合ごとに文字を変えて使用しています。商品にタグとしてつけられ、皮の種類、保存方法や手入れの仕方などが書かれています。

“おしゃれ"と一言でいつても、ジャケットやスラックスなどの場合は“着こなしの妙"というものがたいへん重要になりますが、ベルトや靴の場合は“着こなし"より“品物の良し悪じ"がストレートに表れてしまうアイテムだと言えます。ですから多少高価でも質の良いものを選ぶことが“おしゃれ"の秘訣でもあります。また、飽きがこないという点からも、品質表示をご確認の上、お選びいただくことをおすすめします。

日本服装ベルト工業連合会では、毎年レザーマークキャンペーンポスターを作成し、デパート・問屋・小売店に配布しPRしています。

ページトップへ